プールの持ち物|川越水上公園プールへ行ってきた!

プール 日常

夏休みに久々に家族4人(大人2人小学生2人)で川越水上公園プールへ行ったので、段取りや持ち物をまとめました。

プールのチケット販売に注意

晴れた空

プールのチケットが事前販売なのか、当日現地での販売もあるのか、時間予約があるのか等、チケット販売の方法を確認する事が大切です。

川越水上公園プールでは現地販売がないので、事前にチケットを購入してから向かいました。

チケットは、「アソビュー」または「セブンイレブン店舗」で販売されています。

私は「アソビュー」でチケットを購入しようと思ったのですが、空いている時間が少なく、セブンイレブンの方が時間に空きが多くあったので、セブンイレブン店舗のマルチコピー機で購入した方が良いと感じました。

浮き輪は前日に膨らましておこう

浮き輪を現地で膨らますと、子ども達の「早く行こう!」攻撃に合うので、前日の夜に膨らましておきます。

当日は少し空気が抜けてしまうので、空気入れも持って行き、現地で抜けた分だけ入れ直します。

これで、プールサイドに着いたらすぐにプールに入れます。

プールの持ち物はこちら

  • 水着
  • ラッシュガード
  • ゴーグル
  • 帽子
  • サングラス
  • 防水スマホケース
  • 浮き輪
  • 空気入れ
  • ビーチサンダル
  • タオル
  • 下着
  • 水着で行くなら着替えの洋服

※川越水上公園プールでは、幼児用の「足抜き浮き輪」と「アーム浮輪ヘルパー」は、危険があるからなのか使用△となっています。

あるとお得なプールの持ち物

お弁当

プールで泳ぐとお腹がすきますよね。

子ども達は特に「お腹空いたな~」と連呼します。汗

せっかくプールに行ったから!とプールサイドの売店で買ってもいいのですが、財布の紐が緩くなりやすい上に、一人一品では足ら無い事もあります。

なので我が家では、おにぎり数個、スーパーなどで安く買える大袋のパン1袋などを持参しています。

後は現地で、ポテトやたこ焼きなど皆でシェアして食べられる物を少しだけ買うのがオススメです。

飲み物

子ども達にはどこへ行くにも水筒を持たせています。その方が自分達で水分補給しやすく、熱中症対策にもなるからです。

大人は1Lのペットボトルを2本ほどスーパーで買って持って行きました。

ポップアップテント

川越水上公園プールはテントを立ててOKなので、荷物置きや休憩する場所としてオススメです。

日陰にもなり、お昼ごはんなどをゆっくり座って食べられます。
飲み物など荷物を置いておくのにも便利です。

有料の休憩スペースなどもありますが、2000円~4000円と高い所もあるので、ポップアップテントで個人スペースを確保出来たらお得ですよね。

100円玉

これはロッカーや自販機に使います。

今の時代現金を使う機会が少ないので、あえて崩しておかないと意外と面倒だったりします。

事前に千円札、100円玉は作っておくと便利です。

まとめ

いかがだったでしょうか?
ありきたりですが「いざ、行こう!」となると、何が必要か悩みますよね?
ちょっとでもお役に立てたら嬉しいです。

安全に気を付けて、夏休みを楽しみましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました